[080328] Mendoza
メンドーサはいい街だ。昨日立ち寄ったフフイが空気も景観も相当悪かったせいもあるだろう。街中に特にこれといってみるものがなくとも、街路樹や公園などがしっかりしていると町のよさがグッと上がる。他にもいろいろと理由はあるのだが、都市計画がしっかりしている都市は、よくも悪くもそれなりのクオリティは保てる。

 交通もきちんと体系立てていると空気も少しはきれいになる。電線を利用したトロリーバスは通常のバスと違って排気ガスを撒き散らさないので素晴らしい。日本の地方都市で中心市街地活性化のために市電を復活させようという動きがあるが、南米における市電(トロリーバス)の有効性は違う議論の軸にあるのかもしれないと感じた。

メンドーサはワインと牛肉のメッカだ。早速昼食からたらふく肉とワインを喰らう。ワインとコーヒーは同じ値段だ。なんと素晴らしい。

こちらでは牛肉の調理はアサードと呼ばれる炭火焼きが一般的で、その肉の部位によって注文することになる。とにかく、でかい、旨い。全くもってカロリーオーバーだ。アルコール摂取量も健康診断に間違いなく引っかかる。
s-100_3118.jpg

 夜はブッフェ形式でたらふく食べる。貧乏性なのか、どうも食いすぎて仕方ない。ワインも旨く、まったく申し分ない。分かっているのに止められない。自分の体に「ごめんなさい」。


メンドーサは南米最高峰のアコンカグア登頂への出発点でもある。7000m近い山ではあるが、夏季であれば登るのがそれほど難しくはない山だ。しかし、3月の末ではシーズンを終え、秋になった。植村直巳さんなら難なく、喜び勇んで登ったことだろうが、私は山の素人。諦めるしかない。(前の会社の上司に植村さんの「青春を山にかけて」という本を頂きました。非常に熱い本で、あれを読んだ自分としては何とか登りたいのですが、現実無理と判断。)仕方の無いことだが、南米に来るのが2ヶ月半遅かった。
関連記事
[2008/03/28 01:00] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080329] Mendoza | ホーム | [080327] Humahuaca→Fufuy→Mendoza>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/94-2b846692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |