スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080323]Foz do Iguacu→Ciudad del Este→Asuncion
 どうも元気が無い。昨日朝まで飲み続け踊ったせいだろうか、それともレッズが勝てていないからだろうか。まったくレッズのフロント陣には参る。クリチバのクラブチーム、フルミネンセは元レッズのワシントンを獲得したが、レッズに返すようにクリチバの宿のおじさんに言っておいた。



 歩いてブラジルとパラグアイの国境である橋を渡る。国と国との境目があるというのを強く実感できる瞬間だ。陸路での国境越えは何かと面倒なものなのだが、国境の警備員も国境税(という名の賄賂)も要求せず、かつ英語も話せたのも驚いた。とはいえ、新しい国に入り闇両替業者との交渉や貨幣価値のよく分からない中での交通費の交渉等はやはり面倒だ。



 パラグアイの交通バスはさまざまな街によりながら人を集めて乗せていく、いわゆる乗り合いバスだ。満員のバスの中、ひとに揺られながらパラグアイを駆けていく。昼間の移動は時間がもったいないが、「旅」を感じる時間でもある。車窓から見える人々の生活や、停留所に着くたびに窓に向けてコーラなどを売る少年やおばちゃんをみると、旅をしているのだと強く思う。
 s-100_2994.jpg


今日はイースターの日。イエスさんの復活祭である。
南米ではウサギの人形やたまごの形をしたチョコレートが売られる。この3つに何の関係があるのかさっぱり分からない。ウサギは復活祭と赤ん坊の誕生をかけてたくさんの子供が生まれるようにという話も聞いた。ウサギと卵との関係は、日本でウサギを「1羽」[2羽]と呼ぶようなものだと思えば、あんまり深く考えても仕方ない。チョコレートはきっとチョコレート会社の戦略が実ったのだろう。
s-100_2881.jpg
関連記事
[2008/03/23 11:17] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080324]Asuncion | ホーム | [080322]Foz do Iguazu>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/90-ec825226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。