スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[都市コラム]ゴミ箱
アメリカは大量のゴミ排出社会だが、あまりゴミが落ちていない。毎晩、ゴミ掃除人が街灯を掃除し、日中でも街中の掃除人がいることが挙げられるが、やはりゴミ箱が街中にしっかりとあることが一番の理由だろう。加えて、アメリカは特に分別をしないので何でも捨てることが可能だ。(言い方は悪いが)マナーを守っているとは言いがたい人が多くとも、街中にゴミが溢れかえらないのはそんな理由があると思う。

 それに対して日本はというと、あまりにゴミ箱が少ないように思う。常にゴミを携帯し続けなくてはならないほどだ。サリンの事件以後あまりに過敏になっていのか、それともサリンを理由としてゴミ箱を減らす方向をとったのだろうか。それはわからないが、安心してゴミを出せるのはコンビニぐらいだ。行政はなぜゴミ箱を街中に置けないのだろう。

 もちろん税金でゴミを片付けるのだから、ゴミ箱を増やせば税金は増える。街中にゴミ箱を置いたら分別する人は少ない。業務ゴミまで出されて困る。などが挙げられ答えは出ない。

ただ、アメリカでは分別の必要なし、貧困層への清掃業の労働創出などの理由から可能になっているのか、とふと考えた。
関連記事
[2008/03/14 06:03] | 建築・都市コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080315]Philadelphia | ホーム | [080314]Washington,DC>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/80-207fe04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。