FC2ブログ
日本的な温泉がなくなるか。

先日、秘湯を二つ入ってきました。一つは山を登り続けて3時間は歩けないと入れない栃木県茶臼岳三斗温泉煙草屋旅館の露天風呂、そして映画テルマエロマエの舞台となった北温泉。どちらもいい湯でした。ただ、温泉って時代で変わってくるかなーと思いました。三斗温泉煙草は水着禁止で混浴ですが、夕日が観れるタイミングは女性専用。北温泉は男女別になり、外のお風呂は水着でもオーケー。別に原理主義者じゃないけれど、ユニットバス化、国際化が進んで行く中で、将来的には裸で温泉に入るのが恥ずかしいというより、禁止されるような時代がくるんじゃないか。海外にヌーディストビーチがあるように、30年後には、ヌーディスト温泉というような日本的温泉が希少な場所になってくるんじゃないかと心配してしまう。
関連記事
[2018/11/16 22:42] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大雪に備えて | ホーム | 更新用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/742-694e73ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |