日本のエロ産業は世界を救う
まちづくりの中で、人口減少が問題として、取り上げられることが多いけれども、僕が心配しているのは世界の人口増加で、人口増加による食料危機や、環境破壊、エネルギー問題、移民問題、はては紛争問題に繋がってくる。
 日本は、どちらかというと誇れない文化として、二次元の彼女やAVやら男性/女性用の自己処理のための機器が盛んであり、世界の最先端を走っていると思われる。決してクールとはお世辞にも言えないけれど、これらが、オタク文化と相まって、彼女がいなくても精神的に安定する社会構造を作り出している。それが日本での人口減少に繋がっていると仮定すれば、これはアフリカやアジア諸国での人口増に対しての大いなる対策になるはずだ。
 日本政府は決して、青少年に害を与えるとされているアニメやコンテンツを海外に輸出したいとは言えないだろうけれど、需要もあるし、それに人類にとって有益だ。

日本の性に関わる産業は広大で様々な裾野がある。
 例えば、コンドームの老舗メーカーから出しているサガミオリジナルの0.02は最も薄いゴムで、他国で使われている品物とは、使用感に雲泥の差がある。他にもローター一つとっても、非常に性能がいいと聞く。
 現代では、バーチャルな画像と、体への刺激をリンクさせる開発されつつあり、バーチャルリアリティが視覚聴覚のみならず、触覚や嗅覚と五感に訴える装置が生まれてきた。この分野でも日本はトップを走っている。

 簡単に言ってしまえば、変態的なことをさせたら日本人の右にでる民族はいない。この分野で日本画が開発に成功を収め、海外に大々的に売り出すことができれば、世界はバーチャルな性行為にふけることになるだろう。これは、開発途上国での現実の性行為に歯止めをかけ、人口増加に歯止めをかけることができる。日本のエロ産業は世界を救うことになるだろう。
関連記事
[2013/05/25 23:20] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一級建築士の地位 | ホーム | 赤ちゃんにまつわる発明品のアイディア。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/698-80586fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |