日本とイタリアの違い その3
11月に近づき、だいぶ寒くなってきた。風邪を引く人も出てきたが、イタリアでは誰かがくしゃみをした時にみたいにsalute! をいう声が周りの人からかかる。日本ではこの掛け声がないのは寂しいと思うこの頃。他の人がくしゃみをすると、つい喉までsalute!が出てくなる。イタリアなら町中でも歩行者の方から、salute!と声が上がる(笑)。スペイン語圏でもsalut!英語圏でもGod bless you,!と飛んでくる。
 日本だと「誰か噂でもしているのかなぁ、、、」なんて心の中で独り言をいうしかないのだから、大きな違い。小さなことだけど、なんか、大きな喪失感を感じる。
関連記事
[2013/10/27 11:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<中国の公害問題を解決するには | ホーム | 原発被災高齢者の故郷への早期帰還は、放射線量関係なく進めても良いのではないか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/682-0641ea6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |