スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080302]Chicago→New York
 フランク・ロイド・ライトを語る上で重要な作品「ロビー邸」を見学。
s-DSC_4253.jpg

美しい内部空間である。天井の高さが詳細に計画されている。エントランスが約2.2mに抑えられ、2階のダイニングで天井の意匠と、光の取り込み方、天井の高さの変化によってドラスティックに空間が変化する。世界の住宅のマスターピースである。



 今日はトラブル続きの日々だった。旅にはトラブルは付き物だ。仕方なし。
関連記事
[2008/03/02 09:33] |  -USA | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<[080303]New York | ホーム | [都市コラム]Chicagoグリッド>>
コメント
おぉ、教科書に載ってる写真みたいだね。
すごいよなぁ、約100年経っているのに、美しさを感じるんだからなぁ。
保存状態はどうだった?
[2008/03/04 17:17] URL | K@KSK #- [ 編集 ]
> K@KSK

ロビーさんが売却してしまってからは、荒廃が進み、美しい壁や照明器具はひどいものだったらしい。ただ4年前くらいに修復が終わり現在の姿に。部品が無いところは、そのままにしておかれましたが、それでも美しい。基本の形がしっかりしていると、少々のことではデザインはへこたれないのだと思いました。


[2008/03/05 13:40] URL | Hiroki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/63-4c333fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。