イタリア日誌33-「VAL D’ORCIAの露天風呂/ BAGNI S.FILIPPO」
このブログの目的は世界の温泉を巡り紹介することなので、
これまでにチリハンガリーの温泉等各地の温泉を紹介してきました。

また一つ、イタリアのすてきな温泉を紹介したい。

2004年に世界遺産に登録されたVAL D’ORCIA(オルチィア渓谷)の南側にBAGNI S.FILIPPOという温泉がある。柔白色のカルシウムの鉱分を含んだ温泉で、森の中に或る小さなパムカッレ(トルコ)という感じかもしれない。鉱分によっていくつもの小さなプールが形成されており、自分のプライベートお風呂を楽しむことが出来る。
s_IMG_5090.jpg



川の様だけれども温泉。本当に温かい。
s_IMG_5100.jpg
泥を顔に付けて、お肌つるつる。
s_IMG_5106.jpg


こちらは上部にホテルが作られていて、その温かいお湯がこちらに流れているようだ。
s_IMG_5105.jpg
奥に行くほど水が温くなるけれども、それでも気持いい。プライベート感がでてくる。
s_IMG_5112.jpg

s_IMG_5113.jpg

s_IMG_5114.jpg


プライベート温泉。
s_IMG_5110.jpg


滝に打たれる?落書きしちゃだめだよ。
(後ろはカルシウム鉱分によって形成されたFosso Bianco。 オルチャ渓谷に行けば写真を見かけるけれども、温泉に入れるって普通は知られていない。)
s_IMG_5118.jpg


近くのエリアにはローマ時代からの温泉、保養地などもあり、滞在にはいい。
ただ、こんな所には日本人旅行者も来ない。イタリアに滞在している方ぐらいしか来られないと思いますが、マニアックな温泉地なので是非。


もちろん水着をお忘れなく~
関連記事
[2011/10/03 01:16] | イタリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<イタリア日誌34「RADICOFANI」 | ホーム | イタリア日誌32-「食事のルール」 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/554-0d2906ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |