マハトマガンジー「 七つの社会的罪」
 マイケルムーアの「Capitalism:A Love Story」(邦題『キャピタリズム~マネーは踊る~』を見る。資本主義は変わらざるを得ない。資本主義と民主主義は同一視されてくる風潮があったけれども、まったく違うものだと、ある部分では相反するものであると認識する必要があると思う。正義の観念からしておかしい。サルトルやジャック・アタリが言うように世界の在り方が変わって来るはずだ。一人一人の市井の人々の思いがSNS等を通じて社会的通念を変えることも、社会正義を貫くこともできるようになるだろう。今は話題にならないけれど、今津波で苦しんでいる人がいるのに、金融恐慌時3年前に何百兆もの富を奪っていった人々は今ものうのうと生きている。いくら努力したからと言っても貧富の差が激しすぎるのは自分たちの住まう土壌すら蝕んでいく。努力した分、結果に差がつくのはいい。2倍努力したなら5倍収入も許そう。しかし、何百倍はやっぱりおかしいと思うのは不思議だろう。

最近、話題になった

マハトマガンジーの墓石に書かれている「7つの社会的罪」を紹介したい

マハトマガンジーノコトバ
七つの社会的罪 (Seven Social Sins)
1.理念なき政治 Politics without Principles
2.労働なき富 Wealth without Work
3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience
4.人格なき学識 Knowledge without Character
5.道徳なき商業 Commerce without Morality
6.人間性なき科学 Science without Humanity
7.献身なき信仰 Worship without Sacrifice

すばらしい信念だと思う。未だに僕らの世界はこれを達成できていない。


加えてもう一つ自分に向けて

伊坂幸太郎原作の映画「重力ピエロ」の中で、ガンジーの言葉の引用があった。

You should be the change that you want to see in the world.

あなたがこの世界に望む変化に、あなた自身がなりなさい。
関連記事
[2011/05/25 11:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<石巻市にLRT? | ホーム | 管総理の新エネルギー推進とか言うニュースと街の景観の相関性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/500-7d799b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |