スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
続:ボランティアに撤去自転車を!
考えがあって、何もしないのならば、それは愚痴を言っているだけの旧日本人と一緒だという視点から、自分なりのアクション。


下記、区に電話し、区長へ要望書と候補者へ要望書を送付。

とはいえ、区はすぐに対応できないだろうから実質的なボランティアや行動は別個進めていきます。

********

ボランティアに撤去自転車を!

豊島区の自転車は放置自転車が非常に多く、かつ自分で回収するには盗まれた場合でも取り戻すのに5000円かかります。自転車は量販店なら1万円ぐらいで新品が買える。となると、結局回収をあきらめて新しいのを買ってしまうというのが現状だと思います。

一方、震災直後ガソリンがない間、現地では特に1週間前後自転車が必要だったろうし、もちろん今でも必要です。それは私も現地にて感じたことです。

 当然現地の方だけでなく、ボランティア拠点に配置することができれば、ボランティアの人がニーズ票にそって依頼者のところにいくのに自転車が活躍するはずです。現在の移動は徒歩であり、時間がもったいないです。自転車を廃棄するのではなく日本の為に使うべきではないでしょうか。

参考データ:
18 年度
撤去台数 51,457
返還台数 27,140
廃棄実績:21,851
※リサイクル(転売1250台、海外譲与600
台、そのた)
リサイクルできているのは わずか2500台
ほど10%強


と意見をさせていただいておりました。
21日の豊島区が新たに50台石巻に運んだというニュースを見て新たに、豊島区に新たに電話をさせていただきました。

(1)トラックで現地に運ぶので自転車を貸与•ないし譲渡してほしい

(2)自転車が足りないのならば、自転車を修理するためのボランティアを募集してほしい。

とお願いしたのですが、
東京都で一括で管理しており、豊島区では動けない。個別には対応できない。とのこと。

現地の行政から依頼がきていないとありますが、私の現地でのボランティア経験からまったく行政も福祉協議会も機能していないのは明らかです。それにあわせて要望がないからと言って、困っている人を助けないのは怠慢であると思います。現地では明らかに困っています。


(2)出したくても自転車がないといいますが、年間2万台以上も処分していたら、一ヶ月あたり1800台ほどの自転車があるわけです。自転車が足りないなど、と言えるはずがありません。

→そのため、自転車を修理する人間としてボランティアを募集すべきです。これは豊島区独自で
もできるはずだと思います。ただし、この場合は豊島区独自の応援として現地として運ぶべきです。ボランティアで自転車を直したのに、使われないというのではバカらしいと誰でも思うからです。



現地は困っています。すぐに対処願います。

全て、電話にて「出来る!」方法を提案させていただきましたが、当然担当者は「出来ない」理由を述べ
るだけです。担当者が悪いのではなくトップの決断次第です。

ボランティアや行動できる人間は区や福祉 協議会の動きを待っていることはできません。あまりにも対応が遅すぎるからです。仕方がないことだと思っています。


ですから、動ける人間を使ってください。もっとボランティアや人の善意を信じて欲しいと常に思います。

  当選したときには是非、善意が形になる行政にしていただければと思います。

関連記事
[2011/04/22 15:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ボランティアのプラットフォームが出来て来たかな | ホーム | 続:Oさんの手紙>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/480-f1af6e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。