スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エンジニア・アーキテクト協会

コレも情報UPが遅くなりましたが、篠原修さんの文章は分かりやすく、的を得て、非常に素晴らしいと思う。

同じような事を考えている人は多い。
けれど、このように人が分かりやすいメッセージを発信してくれる人はそうはいない。

[復興の基本方針]
1.人をバラバラにしない
2.人を土地と歴史から切り離さない
3.住む人が主役であることを忘れない
4.自然に勝とうとは考えない
5.非常時を日常と取り違えない

特に5.は非常に大事だ。
ついつい、非常時を日常と勘違いして、1000年に一度の災害を日常化してしまったら、当然1000年うち1日以外は不便な街で、美しくない街になってしまう。それに、震災のために復旧復旧としてしまったら、本当に日常に美しいものを生み出せなくなってしまう。

是非、ご一読を。
提言VOL2も素晴らしいです。
関連記事
[2011/04/18 00:55] | 日本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<震災復興情報ソース2 | ホーム | このサイトは凄い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/475-22016ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。