[都市コラム]バンクーバーの暮らしやすさ
日本円が安くなっているので、比較しやすくなっているかもしれない。食料品などは日本よりも高い場合もあるが、住宅に関する費用が圧倒的に安い。(というより、日本の土地代が高すぎる) 今回泊めてもらった住宅も待ち中心部から8kmほど離れているが2階建て庭付き、ガレージ付が900.000ドルである。下階は他の人間に貸し出すこともできる。
 居室内も広く、ソファー暖炉を中心として、整頓して置かれており、豊かな空間を得ている。(都市の整頓ぶりと居室内の整頓ぶりも何か関係があるのではないかと思ったりもする。)日本が住宅の費用で四苦八苦し、一方でインテリアに使う費用が他の国の人に比べて圧倒的に少ないそうだ。
 社会保障においても、リタイアした後、これまで得ていた年収にあわせた継続的な厚生年金、高齢者に配給される年金があり、収入の少なかった人間は高齢者年金が多くもらえる制度になっている。大体1500ドルほど月にもらえるそうなので十分だ。日本においては年金が悩みの種だが、バンクーバーのように移民を受け入れて労働者を適度に増やしコントロールすることで社会保障をまかなうことも出来る。
 ホストの父親から、日本はたくさんの仕事があってよいと羨ましがられる。昨今テレビで問題として取り上げられているが、依然として日本の求人率は世界のトップレベルである。だが、生活の豊かさ、住宅環境、暮らしやすさということを考えると、バンクーバーにはとても及んでいないのではと思わせられる。自分も日本を少しでも暮らしやすくするためにがんばらねば。
関連記事
[2008/02/22 12:57] | 建築・都市コラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<[080223]Vancouver→Yellowknife | ホーム | [080222]Whistler>>
コメント
いいなぁ、バンクーバー。
前から君に言っていたと思うが、いつか住みたい町だなぁ。
まだ、観光でしか行ったことないから、経済事情とか住環境に関しては未知だけど、
そろそろリサーチしはじめて、移住計画でも立ててみようかな。
[2008/02/26 01:10] URL | K@KSK #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/46-21f75f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |