上海日誌77-「Merry Christmas」
 隣に座っている台湾人の女の子はお菓子が好きなので、常にお菓子を机の引き出しの中に入れている。チームのみんなもそのお菓子の恩恵にあずかっていたりするわけだ。

じゃぁ、ということで25日のクリスマスの日にその引き出しをお菓子でいっぱいにしてやろうという企画を思いつく。

 夜中に会社に戻って、買ってきたお菓子を引き出しに積め、用意した 「クリスマス スペシャル デスクトップ画面」を彼女のPCに設定。

さて、クリスマスの日に彼女は来た。


 僕らは今か今かとPCが開かれるのを待つ。


 「おおっ!」彼女を驚いて、PCの画面を指をさす。




↓用意したデスクトップ画面















merrychristmas_yu_desktop_s.jpg





※この似顔絵には自分自身は入れていません、あしからず。





「WOW!アイヤー!!」
*&*%(*$*%*B*@*\(台湾語)


僕らは知らないふり。


「デスクトップの左下には引き出しを開けてみな。」の文字。


引き出しを開けて、


感嘆の声。


Merry Christmas!!



喜んでくれてよかった。




人生にはもっと遊びが必要なのだ。
関連記事
[2010/12/25 22:12] | 上海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<似顔絵とめがねと僕 | ホーム | これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/446-68ac549f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |