スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
上海日誌-76「靴とワイシャツをオーダーして作ってみる。海南外灘軽紡面料市場」
 上海では服は買うよりオーダーして作る方が割がいい。
まずは靴。好きなデザインを雑誌から選んで作る。デザインは23万やら30万するものを参考に。自分で形や革や色をカスタマイズ。
 自分の足形をとってもらう。かかる日数は足形チェック用の靴をつくるのに1週間。それから本物をつくるのに2週間で合計3週間。値段は900元_1500元。
 (場所はいろいろあるけれど、フーシンルーで作る。おいしいビールが飲めるボクシングキャットのすぐそば。)

 シャツを作るならへ。上海南外灘軽紡面料市場へ。(住所は上海市陸家浜路399号)
4階建てぐらいの雑居ビルで、お店はすべてオーダーメイド。2号線の科学技術館駅の地下も、このような雑居面料市場がある。

ビルに入ると何百も似たようなお店があるのでどこに頼んだらいいのかわからない。迷ったら3階の395号へ。シャツなら100元で作ってくれる。(他のお店だと150元から交渉)100元と言っても素材も同じだし、交渉によってはもう少し安くなる。僕の名前を出してくれれば、もう少し安くなるかも。

 生地を選んで、型を選び、カラーと袖口を選んだら採寸。1週間で出来上がる。出来上がりのの確認は店の角に布を一時的に布を張った所(反対側は店の人が手で支えて布を張る)で試着。通行路から丸見えの要するに生着替え状態。外国人のおねーちゃん達は堂々たるものだが、日本人の女性にはキツいかもしれない。

 旅行者にはちょっと大変かもしれないが、上海に知り合いがいるならその人に連れて行ってもらって,受け取りは彼らに頼む、なんてことも出来るかも。
 
 
関連記事
[2010/11/20 11:13] | 上海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<上海日誌-77「上海エクスポ その後の上海」 | ホーム | 上海日誌-74「旅行脳/アモイから土楼・客家への行き方」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/441-b80c8010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。