スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
セントパトリックデイ
3月17日はセントパトリックディ
日本だとあまり聴かないイベントの日だけれども、セントパトリックはキリスト教の成人、アイルランドにキリスト今日を伝えた人だ。日本で言うとまぁ、「フランシスコ・ザビエル デイ」と言ったところ。

***
聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英 St Patrick's Day セントパトリックスデイ)は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。
シャムロックを服につけたり、ミサに行ったりする。アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれてきたが正式に1903年より祝日となり、イギリスから独立後徐々に祝祭日として成長した。1996年には政府が主体となってダブリンで5日間の盛大なフェスティバルとなりパレードやその他の行事が行われるようになった。
****
以上、wikiより。

まぁ、アイルランドってことは世界的に言うと、かなりローカルなお祭りなはずなのだけれども、アメリカには多くのアイルランド人の移民がいるため、非常に盛り上がる。かつ、アイルランドといえば、ギネスなどのビールと、なにより楽しいアイリッシュバー。日本でアイリッシュバーといっても、あまり思い浮かべないだろう。HUB?なんて思う人ともいるんじゃないかと思うけれども、現地のアイリッシュバーは全く違う。これはもう本当に楽しいのだ。音楽は人を呼ぶ、音楽はビールを美味しくする。

ビールは音楽と共に飲む。祭りのための、大衆のお酒だ。
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/blog-entry-242.html



セントパトリックディ1セントパトリックディ2






さて、セントパトリックディの話。
アメリカでは祝日にはならないけれども、土日には至る所でパレードが行われる。バーは開放され、至る所でアイリッシュビールを飲み、緑色の服を見にまとい、うっかり緑色のビールも飲んだりする。
セントパトリックディはキリスト教の事を忘れて、ビールを飲む日だと思えばまず間違いない。

そんな訳で17日にはいいビールを。
(週末からなので、今日からか)

動画を追加してみます。
ワシントンで行われたパレードの様子。




アイリッシュダンスというのはパラパラダンスの対極に位置する。


はっ、、


もしやアイリッシュダンスを踊りながらパラパラを踊ったら、、、、

これは最強のダンスなのでは????

なんて思ったりする。





関連記事
[2010/03/14 04:46] | 上海日誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<上海日誌-50「お手伝いさんを雇うの巻」 | ホーム | Hurt Locker>>
コメント
動画が見れんわぃ。
[2010/03/15 12:42] URL | Bu #- [ 編集 ]
>BU
そ、そうなの?。
もしかしてニコニコ動画に登録していないとだめなのでしょうか、、、
中国はYOUTUBEが見れないので、ニコニコなら、、、と思ったのですが。
[2010/03/16 02:47] URL | Hiroki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/412-2a274855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。