ついでに
奈良に行ったほぼ全ての人が思うと思うが、、

せんと君はあり得ないだろう。気持ち悪いし、仏様を馬鹿にし過ぎ、、、誰が喜んで広報に使うんだろうか、
広報をやっている人すら可哀想に思う。

マント君は選定の不透明さに抗議して、公募、選定された。どう考えたってこっちの方がかわいいとおもうのだが、、、
本当に、、公募で選ぶって一見公正に見える方法だが、結局一部の人間が決めてしまうのだから、選定のための


市民アンケートとか一体何の意味が在るのだろうと思う。
せんとくん
せんとくん。。。、、、、


まんとくん
まんとくん。
関連記事
[2010/02/25 01:56] | 日本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ものごとのはじめ | ホーム | ついに室生寺まで、、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/409-dfa94948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |