上海日誌-49「内戦が起こっている。」
SDC10395.jpg
ヤバい!春節だから時々爆竹やら花火があがっていたが、17日の今日は異常な花火の量だ。巨大な爆竹ばかりではなく、花火があちらこちらに、それも小さなロケット花火ではなく、花火大会で見られる規模のもの。こんなところで打ち上げるの???!! というところにで打ち上げる。12時に向けて徐々にその数は増えていく

 車も通っている道路に設置されて、バカバカ打ち上げる。火の粉は沿道の住宅にバシバシあたっている。まったく、音が途切れず、音が爆発している。住んでいるところはアパートの10階。窓からは住宅地のど真ん中で花火があがっているのが見える。目に見えるだけで何十カ所、いや、何百箇所から一斉にあがっている。暗いところが残っていない。火の粉が飛び散っていない空はない。いくつもの閃光が常に窓を照らす、外の空気煙で真っ白。火薬の匂いが窓から入ってくる。終わりのない花火大会。異常な光景。

春節ってものを全く理解していなかった。東京のど真ん中、全ての交差点で花火を挙げている感じだと言えば理解してもらえるだろうか。凄い!!唖然とした。見た事も、考えた事もない夜景だ。なんなんだこれは。。。

これが春節か、、眠れる訳がない。


(写真で黒い部分が全て本来花火で埋まっている。道路から打ち上げている。)
道路からもあぶないが、道路の真ん中から打ち上げないと逆に火の粉が危ない)

関連記事
[2010/02/18 00:16] | 上海日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<世界で最も美しい墓 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/406-9e6da94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |