スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中国からの旅行客はかつての日本人と同じように海外で大量のお土産を買っていく。日本に来る旅行者は、正直下手な日本人よりもお金を持っているし、購買意欲も多い。だけれども、まだまだ日本人は中国の旅行者への対応が分かっていない。

例えば「銀聯カード(ギンレイカード)」(___/銀聯_) ないし、union pay と呼ばれるカード。これは中国の銀行のカードであれば全て付いてくる。日本の分け方で言えばデビッドカード。中国ではどこでも使えるとても便利なカードだ。

ユニオンペイ


 中国元の持ち出しは制限されていることに加え、日本円への両替も不便でレートも悪い。中国では日本のようにvisa,masterなどのクレジットカードもきちんと普及していない。となればお金持ちの中国旅行客が大挙して日本に押し寄せても買い物が十分に出来ないという自体になる。そこで銀嶺カードの出番。このカードの目印があれば安心して買い物が出来る。自分も給料は元で貰っている為、このカードが使えるとなれば安心して買い物が出来る。滞在期間も短いため当然免税で買い物が出来る。

 この銀嶺カードが安心して使える場所が少ないし、日本での認知度がめちゃくちゃ低い。今回も新宿の丸井でギンレイカードを使って買い物をしていたのだが、他にも中国からの買い物客がわんさかいた。しかし、彼らへの対応が全く出来ていない。スタッフは中国語も話せなければ英語も話せない、対応も悪い。あまりに可哀想だったので通訳して、無駄で煩雑な手続きを手伝う。日本のデパートでは最近中国語を話せるスタッフを急募しているそうだが、そりゃぁそうだろう。中国人の買い物の量は半端ない.帰りの空港での中国旅行者の買い物品の量を見ればたまげてしまう。彼らを如何に囲うかはデパートの生命線だ。

 この春節の期間、どこの観光地も多くの中国からの旅行者で溢れかえる。お金を多く落としていってくれる中国からの旅行者をお店に呼び込む工夫は今すぐに出来るはず。彼らが買い物しやすくなるという事は、元を持つ私も買い物しやすくなるという事。是非お願いしたい。

関連記事
[2010/02/17 22:17] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<上海日誌-49「内戦が起こっている。」 | ホーム | 吉野山蔵王院(金峯山修験本宗総本山金峯山寺)>>
コメント
「旅」の時から、貴殿のHPを楽しく読まさせてもらってます!
初カキコ。

「ギンレイカード」の存在は私も初めてしりました(多謝)。
なにはともあれ、しばらく更新がなかったので、無事でなりより!
[2010/02/18 00:26] URL | iizawa #- [ 編集 ]
>iizuka さん

ギンレイカードは偉大です。今後世界のお店でヴィザカードと同じようにつかえるようになるのではないかな。特に人民元が固定化されている限りは。
[2010/02/19 19:25] URL | hiroki #- [ 編集 ]
kaikono
大阪の商店街の関係者です。
中国旅行者の買い物品上位5番まで教えてください。
[2010/07/27 16:19] URL | 小川優一 #ZL63clhw [ 編集 ]
1、電化製品
2、化粧品
3、おかし
4、行った観光地のお土産
5、バッグなどのブランド品。

でしょうか。

一般論ではダメだと思いますが、
詳しく説明するには、そちらの状況も知らないと答えられないところがあります。
[2010/08/20 12:26] URL | や #- [ 編集 ]
このアイコン見ました!!
はじめまして。
先日中国に行ったのですが、わたしにとっては初めての中国出張v-222
そして、このUnion Payのこのカードよく見ましたe-317
レジで待ってるときに、よく見たので覚えてますが、こーいう誰もが知ってるカードだったんですね。
確かに福岡のデパートでもたくさんの中国人観光客が大勢デパートに入っていくのを見たことがあります。いやー、すごいです。
って感心しちゃいましたv-7
[2011/08/29 15:41] URL | シベリアン・ハスキー #mQop/nM. [ 編集 ]
そうなんです。
>シベリアン•ハスキーさん。Unionpayは本当に使えますよ。なんたって、13億人が持っているカードですから。世界の1/5の人が流通させているカードはvisaだってmasterだって敵いませんからね。量の勝負では中国には勝てません。
[2011/09/04 02:13] URL | Hiroki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/405-60358704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。