スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[バヌアツの観光について]
 バヌアツでは、政府がきちんと観光を管理していない。ヤスール火山やリリーブルーホール、ちょっとした海岸でさえ、それぞれの村の所有物らしく、村人からお金を請求される。その金額もまちまちであったり、そのほかにもガイド料などを請求されるなど非常に面倒くさい。道には標識もなく、ガイドがいなければ辿り着けないのだがストレスがたまる。観光がお金になることに気づいたようで、個人の懐にお金を入れたり、村間での所有権争いもたえないようだ。
今回も去年まで行けていた温泉ツアーも、現地の争いによって行けなくなってて、連れて行かれてみるとまったく違う、どうしようもない源泉のある場所だったりした。正直、旅慣れていないとまったく理解できないだろう。旅行会社の方も苦労されているようだ。自分はほとんど損をすることはなかったが、現地のいいなりになる旅行者が増えてくると観光の質も悪化し、最後には笑顔もなくなってしまうような気がする。きちんとした観光整備がそろそろ必要になっている。いくつもの観光整備のアイディアが浮かぶがどこまで実現できるのかは、現地の慣習がネックになりそうだ。
関連記事
[2008/02/15 08:14] | 旅コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080215]tanna island | ホーム | [beer]バヌアツビール事情>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/36-4e57c2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。