スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スケッチバックVer.3
SDC10015.jpg

旅に常に連れて行くスケッチバック。4年間使ったスケッチバッグver.2がハンガリーで盗まれたため、第三弾のスケッチバッグを作成。皮を買ってトンテンカントンテンカンと穴を開けては、ロウを塗った麻糸でハツリ縫い。素人作業のため時間がかかる。
SDC10016.jpg


今回、ver2.からの変更点

1.カバーは全体覆うスタイルではなく、半分だけで革紐ないし、ゴムひもで付けるようにしてみた。

2.カバーの裏に水彩用のティッシュが入るように工夫、しかし、消しゴムを入れる場所としてはもう少し工夫が必要だった。


3.腰に付ける為のナスカンはちょうど良いのがお店で見つからず、とりあえずカラビナを付ける事で調整。

4.今回のバッグはいい水彩用スケッチブックが入るようにF0対応サイズで作成。

5.今回は色鉛筆も入るようにしてみた。しかし、途中から思いついてつくったために、色鉛筆が引っかかってスケッチブックを入れるのがキツくなってしまった。

SDC10017.jpg

 これでスケッチバッグシリーズはなんだかんだ言って10年目を迎える。
トレードマークのようになってきたかな。
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

[2009/02/10 23:23] | 旅の準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<香港-1「アジアのハブとして」 | ホーム | 北京-13「北京公共交通事情」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/332-3d03de21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。