実はとっくに中国
現在、敦煌。シルクロードの中継点だ。

なぜここにいるかというと。
中国の国境が閉まるって聞いていたけれど、実は29日まで開いていたからだ。中国のことめちゃくちゃ書きましたが申し訳ない。
その後はどうだったのかはわからない。情報は常に錯綜する。急ぎ足の
旅行者は苦労するばかりだ。

フンザからフンジュラーブ峠(4730m)を越えて中国へ。
そこからタシュクルガン、カシュガル、烏魯木斉、トルファンを通って敦煌へ。
中国は広い。とてつもなく広い。移動時間が半端じゃない。
カシュガルから烏魯木斉間ではバスが故障したこともあるが、31時間のバス移動だった。これまでの最長記録だ。


かきたい文句は沢山あるが、とりあえずは中国は飯がうまい。
これは他国の追随を許さない。というわけで
おいしい中華を毎日おなかいっぱい食べています。
人数分の皿+1皿が夕食のメニュー。人が多いほど飯がうまい。
ウイグル地区のラグめんは日本で売ったらバカ売れだろう。うまい。


今後の予定はすぐにでもチベット(最終目的地はカイラス山)に行きたいがノービザで中国へ入ったのでまずはどこかの街でビザを獲得しなくてはならない。ビザが取れるかはその街の公安次第。基本は不可能なのでこれから取れると噂される街を転々とすることになります。(ロールプレイングゲームみたいだ)

明日には蘭洲、西寧、、ここでビザを取れれば、西方旅行許可証をとり、ラサに向かいます。とれないと、、、、ビザ切れの前に成都まで行く必要があり、そこでもとれないととにかく中国を出るために香港か他の国へ飛ぶ必要がある。これを考えるとめんどくさい旅です。

旅も終盤。しかし、いまだ進路は見えず。
風の吹くまま、ビザ次第。
関連記事
[2008/10/06 17:42] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ニイハオトイレ | ホーム | テロについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/297-f2ef44c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |