スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
This is India, India is still India
今日は1日インドの風を浴びた。
すべてのものが入り混じった複雑極まりない臭いのする風だ。

物売りがいれば、そこをクラクションをならしてリキシャーが通り抜ける。
チャイを飲んでいる脇で、人は糞尿し、
人が駅の構内を埋め尽くすように寝っころがっていると思えば、野良牛がそこを通る。
人がものを捨て、ヤギがそれを食べる。
ヤギが徘徊しているよこで、ヤギの首が切られていく。


インドは9年ぶりだ。
世界は急速に変わっているが、インドは未だにインドだ。

全てのものが吹っかけられ、騙す人間が表れ、本当のことがさっぱり見えない。
旅行者にとっては非常に面倒な国でもある。
街も不潔極まりないが、なにか自分の身体に近いものを感じてしまうのもインドだ。


THIS IS INDIA 


このインドの他に インドは存在しない。


昨日、デリー市内の中心で5箇所 爆破テロが起こった。
しかし、人は何も変わりない。

それをネタに旅行者を騙すことも忘れない。
デリーの営みは変わらない。


今世紀中にインドの人口は中国の人口を越すといわれる。
この国はどこへいくのか。この国が世界に何を与えるのか。




9年前の自分より、少しだけ世界を捉えることができていることに
喜びを感じている。

インドリキシャー
関連記事
[2008/09/15 02:48] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<インド式強制ダイエット | ホーム | 世界のどこかの旅人へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/290-a3826a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。