スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080831]Muscat,Bahla,Nizwa
 交通や食事代に比べて宿が非常に高いのがオマーン。安宿と言っても5000円ほどしてしまう。食事代は一食200円程度なので大きな違いだ。交通も安い30kmほど走っても乗り合いなら150円もしない。なにか外国人就労と関係がありそうだ。
 ちなみにこちらのガソリン代は1リットル当たり40円ほど。

世界遺産のBahla Fortへ。
s-100_6753.jpg
現在改修中のために内部見学は不可。残念。しかし、オマーンは自国の文化遺産に対しての処置を適切に行っているようだ。
 車に乗せてくれたオマーン人に彼の村を見せてもらい、オマーン飯をご馳走になった。オマーンでも手で食事をする。イエメンもスプーンなどは一切使わなかったがイエメンはパンが中心だ。オマーンは米。ぽろぽろこぼれて食べにくい。
s-100_6757.jpg


 これにも慣れなくてはならない。オマーンにはインド料理店も多い。もちろん手で食べる。インド人がマサラと米を手で混ぜて口に運ぶ姿は、熟練の寿司職人の手を思わせる。手が黄金に輝いて見えるのはカレー色のせいだけではない。
 彼(ハイカル)の家は庭が広い。周りの住宅も同じだという。高級な食材は自給自足らしい。ナツメヤシや鶏、ヤギに牛。みんな食べるのだそうだ。


 オマーンには観光客が少ないせいか、皆親切にしてくれる。インド人ですらこの国ではいい人になる(笑)。ボルことも少ない。外国人が多いので英語も通じやすい。観光資源と暑さはともかくとしていい国だ。マスカットは暑い上に湿度も高い。不快指数Maxだ。
 

人口密度がひたすら小さい国では街中の都市計画など皆無だ。
関連記事
[2008/08/31 00:58] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080901]Muscat | ホーム | [080830]Salalah,Taqah>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/279-6298d355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。