スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[0808023]Jerusalem
 エルサレムを見ていると建築材料が統一されているのが羨ましくも感じ、一方で日本は素材を使い過ぎという気がする。選択の自由はあるのは良いが、世界的に見ても日本の建築状況はチグハグすぎる。自ら規制を掛けて素材数を減らすのも良識ある建築家の努めかもしれない。


 本日はエルサレムを純粋観光。平和そうなキリスト教徒が聖歌を合唱しながら街を歩く。日本からのキリスト教集団も聖地を巡礼している。宗教上の伝説の地を見て彼らは何を感じるのだろう。私にとっては最後の晩餐の部屋もただの部屋だ。キリスト教徒の方は何かを感じることができるのだろうか。それとも、ただ訪れること自体に価値があるのか。私の建築巡礼と同じと考えたら理解できるが、同列にすることは失礼にあたる。宗教概念は理解できても、宗教が人の心にもたらしているものは理解が難しい。


イスラエル博物館へ。死海写生本展示館は一発屋の建築だが内部はなかなかよい。
s-100_6648.jpg


 ノグチイサム彫刻庭園は工事中であるが、ある種のレベルの高さを感じさせる。敷地内にはユダヤ人最盛期のエルサレムの第二神殿時代の都市模型がある。勉強になるが、よくもユダヤ人の栄華ばかりを語るものだ。イスラエルには中身の種類に対して博物館、美術館が多いように思う。自らの広報活動の重要性を十分に意識している。



本日イスラエルは安息日。エルサレムにはバスが通っていない。国家として異常な制度を強制している。街の端から端まで歩かされた。


コーラが高い。割安と感じて思わず1.5リットルボトルを買う。

当たり前だが、コーラを1.5リットルも一気に飲むべきではない。
関連記事
[2008/08/23 22:21] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[0808024]Jerusalem → Amman → Sanaa | ホーム | [0808022]Jerusalem>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/271-396ae9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。