[080804]Dahab
3日の夜に出発してイギリスの沈没船エステルゴルム、シナイ半島先端部に位置するラスムハンマド国立公園へ。ダハブも美しかったが透明度は25m程度。大物の魚とも出会えなかった。透明度が60mあると聞いていたため満足仕切れなかった。ラスムハンマド国立公園で満足できなければ、もう二度と紅海には来ないという気持ちで参加したのだ。

s-100_6142.jpg

ハルガタ、ダハブ、シャルムシェイクから紅海を潜った。時期やスポットがあったのかもしれないが、話に聞いていた美しさを体感することができなかった。運が悪いことも含めて紅海は自分が求めている海ではなかった。いつか自分の海を見つけるために、旅を続けなければならない。


 宿をクーラーなしの部屋に変えると、苦しむほど暑い。建物が日中の太陽熱を取り込んでしまっている。要は設計が悪い。本来、エジプト人が酷暑に対応した住居を持っていたのに、なぜ西洋的な空間を作る必要があるのだろうか。エアコンがある/なしで部屋の天井高さは当然変えるべきだし、熱を溜め込まないように日中は建物が日陰になるよう工夫されるべきだろう。風を通り抜けさせる工夫、風を冷風に変える工夫。世界中に気候に対する知恵がある。なぜ使えないのだろうか。
 ダハブにモデル住居を作って見せれば、皆真似することが出来るだろう。技術的にも可能だ。
 s-100_6158_20080805211041.jpg
↑こんな感じのバンガローがあってもいい。



 ダハブにきて計9回潜ったがトラブルが多すぎる。いつも誰かの器材にトラブルを生じるし、4回水中事故になりかけた。信頼できるインストラクター、ダイブマスター、装備のきちんとしているダイビングショップを選ばないと楽しくないどころか、大変なことになりかねない。誠実なエジプト人には申し訳ないが、迷ったらエジプト人を信じてはダメだ。そして当然自分での厳重な事前チェックが必要だ。
  
 ちなみに紅海は蒼い。
(たまに海藻が異常発生すると海が赤変するらしい。)
関連記事
[2008/08/04 21:08] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080805]Dahab | ホーム | [080803]Dahab>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/252-6ad3e802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |