スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080727]Dublin
 ダブリンはロンドンと同じくレンガが黒い。排気ガスなどのせいも多少あるかもしれないが、灰色の空とはよく合うのは気のせいだろうか。

s-100_6039.jpg

ダブリンから北に60kmほど行ったところにあるKnowth, Newgrange巨大墳墓へ。ここの墳墓は5000年以上前に造られた。エジプトのガザのピラミッドよりも500年ほど早い。この時期にこれを作れるということは、それだけ組織的な集団が作り上げられていたということ。ヨーロッパから離れた、最果ての土地でこれほどの文明があったとは驚かされる。
s-100_6059.jpg

この墳墓は時代を超えて祭事などに利用されてきた。この墳墓で驚嘆すべきは粘土質の土と石を積み重ねて造った高度な建築技術のみならず、天文学にも精通していたことだ。

アイルランドは寒い。春の訪れを待つ気持ちは日本人のそれを超えるものだろうと思う。ニューグリンジの遺跡には、冬至の日、たった一日だけ17分間光が差し込むように設計されている。この光が差し込むことは世界に春が訪れることを意味する。冬至の一番日が短い日。そしてこれから日が長くなって行く日。冬至の光は彼らにとって特別なのだ。年に一度だけ、5000年前から5000回だけの光。

 たしかピラミッドも夏至のたった一日だけ光が差し込む場所があったように思う。アイルランドではその逆だ。寒冷地という環境がそうさせたのだろうか。世界中の遺跡を見ての傾向だが、寒いところは春を待ちわびて、春に向かう日の冬至の光を使って設計するし、暑い地域は豊穣の秋を待ちわびてか夏至の光を設計に取り入れる。
 
 日本にいても夏至の日、冬至の日にふと想う。この世界の多くの場所で、たった今日一日だけ光を浴びている遺跡があるはず。未だに見つけられていない遺跡もそのたった一度の光を待ちわびているのだろう。世界には奇跡の光がある。
s-DSC_4089.jpg




 テンプルバー界隈でスケッチをしていたら、通りすがりの観光客に似顔絵を描いてくれと求められる。快く承諾して描いて手渡すと、お礼に5ユーロ渡された。5分かかるよ、といったところ勘違いされたのかも知れない。お金は要らないと断ったが、これでうまいビールでも飲んでくれ。といわれ、強引にねじ込まれた。彼ら曰く、私の新しい仕事だそうだ。
 うむ、似顔絵職人が新しい仕事か。悪くない。しかし私の腕では到底本職には出来ないよ。

もらったお金でアイリッシュダンスのバーへ。アイリッシュダンスは飛び跳ねるように踊るダンスだ。日本でもリバーダンスの上演などがあった。このダンスは手は使わず足を華麗に動かし、白鳥にように踊る。手だけで踊るパラパラの正反対の踊りだ。、ということは、アイリッシュダンスをしながら、パラパラを踊ったら、、、最強と言えるのではないか!

(いや、まてまて、インドの首とペルシャの腰、日本の手首などダンスは奥深い。これを全て組み合わせたら、、、、間違いなくすごいけど、美しいかは別だな)



それにしてもケルト音楽は心を躍らせ、ビールを促進する音楽だ。ドイツ民族音楽といい、ビールと共に聞く音楽には何か特別な音階、リズムがあるのだろうか。
関連記事
[2008/07/27 07:31] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<[080728]Dublin | ホーム | [080726]Dublin>>
コメント
おめでとうございます!早くも旅行中に仕事、見つけましたね!
冗談でなくて、本気で言っています、その道もありだと思います。

1年位前に、アイルランドは建設ラッシュだと聞きましたが、今はどうですか?
[2008/07/29 20:36] URL | K.Kitagawa #Pfs7STxU [ 編集 ]
>kitagawaさん
たしかに、仕事が見つかりました。ビザなしで働ける職業ですね。素晴らしい。
しかし、
うーん。 どうでしょうか。(笑)でも、これまでは遊びで描いていましたが、もっと上手くなりたいとおもいました。

建設ラッシュとはききました。今も新しい住宅地がたくさん建設中です。しかし、中心地、テンプルバーの再開発のように建築的に面白いものは特になさそうです。残念ながら。ダブリンはなんだかんだレンガが残っているのでなかなか開発できないと思います。

 
[2008/07/30 19:31] URL | Hiroki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/243-f1e964d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。