[080726]Dublin
 朝からボリューム満点のブリティッシュブレックファストを食す。この宿は小泉八雲が滞在していた宿だ。「小泉八雲」。もちろん日本人以外は誰も知らない。
 
 2002年に増築されたBenson and Forsyth設計の国立美術館、歴史博物館を見学。イギリスと同様にアイルランドも無料であるため助かる。中心から離れた現代美術館も見学した。ここはロイヤル・ホスピタルを用途変換して作られた。外観は現代美術館らしくいが、利用の仕方がうまい。歴史博物館にある泥炭湿地で発見された遺体は一見の価値あり。エジプトのような施術を施すことなく、自然の力によってそのままの形で固められている。

ダブリン新市庁舎を見学。市庁舎前の広場ではスケーター、ブレイクダンス、BMW、スプレーアートなどいわゆるストリート系のイベントが行われていた。ハーフパイプが作られ、階段にはジャンプ台、ステージにはブレイクダンスの大会が行われている。DJブースから音楽が鳴り、ダンスバトルとなる。
しかし、ここは市庁舎の庭である。日本だと政治家はストリート系の毛嫌いする傾向があるが、ヨーロッパでは若い連中にも実に寛容だ。ヘルシンキの現代美術館キアズマのように、当初からハープパイプなどを組み込む計画すらある。
 いつもは端っこに追いやられがちなストリートボーイが活き活きと舞台を争って使う。観光客も混じって多くの観客が集まる。プロでもない普通の少年たちが主役となる。見ているほうも参加するほうも楽しく、予算も多くは掛からないイベントだ。
 ダンスバトルでは8歳ぐらいの男の子と25歳ぐらいのダンサーと戦うこともある。勝敗は観客の声援の大きさによって決まるため、男の子の初々しさに拍手喝采。勝利することもある。ちと大人ダンサーにはかわいそうだが。
s-100_6060.jpg



テンプルバー界隈を探索。ヒューマンスケールで造られたアート情報基地となっている。バーやイベントも多く、ツーリストでも賑わう。広場ではどこでもフィルムセンターやギャラリー、写真収集センターなど様々な文化施設が造られたが、既存の都市に小さな単位で埋め込まれている。この再開発計画によって取り壊された建物はたった1つだけだという。
夜にはテンプルバーにあるBrand New Projectの建物でダンス、芝居を鑑賞。この場所はこれまでの枠に収まらない実験的なアートパフォーマンスを劇団、客に提供する場所となっている。いわゆるアングラアートのためクオリティにばらつきがあり、今日はわけのわからないものも見せられる。しかし、こういう場所に出資するパトロンがいてこそ、新しいアートが生まれる。やはり欧米の金持ちはアートに理解がある。


 アイルランドのパブは最高だ。昼も夜も時間によってバンドの生演奏がある。店に雰囲気があり、そしてフレンドリーだ。夜はみんな浮かれている。おばちゃんも光るウサギの耳をつけて楽しく踊っている。アイルランドの一人当たりのビール消費量はドイツに次いで2位だと聞く。それはビールが美味しいだけではなく、ビールを取り巻く楽しい環境が作られているからだ。
s-100_6052.jpg


 ドイツではオクトーバーフェストに行った。これは世界最大のビール祭りだ。広場にはビール会社各社からいくつものテントが張られる。2000人以上入るテントの中にバンドの生演奏があり、皆1リットルのビールを片手に歌い踊る。ドイツでは飲酒の年齢制限がないので子供もおばあちゃんも楽しく飲んでいる。日本だとある程度の年齢になると騒ぐのが恥ずかしいという傾向があるが、ここでは皆楽しんでいる。
パブに生演奏があるのは最高だ。皆そう思っているのだろう。音楽が始まるとどこからともなく外からどんどん人が集まってくる。皆、ビールを飲むので当然パブも潤う。そのためどこでも生演奏が行われる。いい環境を作る循環が生まれる。


アイルランドといえばギネス。ギネスをたらふくいただいた。
ギネスはアイルランド生まれだが、たぶんアイルランド人も知らないだろう。ギネスにバニラアイスを浮かべて、ギネスフロートにすると美味いということを。
関連記事
[2008/07/26 03:00] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<[080727]Dublin | ホーム | [080725]London >>
コメント
ではご報告っ!
ギネスにバニラアイス!!
う~ん。あまり美味しそうな気はしませんなぁ。
でもオススメなのですね?

こちらは、久しぶりにブログを覗いて、
早速キャラメル味のチーズを
試食しています。
今日は少し飲んでいるのですが、
飲むと味覚が鈍るもの。
そんな鈍い味覚で感じるのは
ピーナッツバターみたいな味です。
まぁ、美味しいかな。
ワインに合うかは…???
[2008/07/28 23:35] URL | aya-climat #- [ 編集 ]
>aya さん
ほんとにごくたまに読んでるのですね。[笑)でも、たまに見ていてくれているだけでもうれしいです。

ギネスフロートはお勧めです。特に女性の方には。うん。コーヒーフロートがコーヒーの苦味とアイスの甘味と合うように、ギネスも合うのです。

キャラメル味のチーズは、ピーナッツ風でしたか。では、キャラメル味のピーナッツはどんな味になるんでしょう。ないし、ピーナッツ味のキャラメルは。

ここまでくると禅問答かもしれません。
[2008/07/29 07:41] URL | Hiroki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/242-20ebf9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |