ニュージーランドの旅について
ニュージーランドの諸都市は観光への対応が実にしっかりしている。ヨーロッパでもそうではあるが、各都市にしっかりとしたインフォメーションセンターが設置され、ガイドマップも充実している。日本の対応とは正直大違いだ。きちんとした空間が必ずあることで、旅行者にまず、そこを目指せばなんとかなるという安心感を与えられることが重要なのだろう。

ニュージーランドを旅するには車が必要だ。国も町の骨格もすべて車を前提に作られているので、個人旅行は困難である。

インターシティという都市間のバスはあるが、バスターミナルにしか行かず、本数も限られていて困難だ。そんな中知ったのが、マジックバスとキウィゴールドエキスペリエンスだ。どちらも行きたい町をあらかじめ決めて購入しておけば、その間をツアーバスのように動いていくことができる。ホテルやアクティビティの予約もしてくれる。これらのバス会社が毎日つくため、気に入った都市には自由に延泊することも可能だ。

 ちゃんとニュージーランドを楽しむための用意がなされているのだ。正直言ってニュージーランドは何かを鑑賞するという観光国ではなく、アクティビティを伴って初めて楽しめる国だ。そういう意味ではこのようなバスツアーは非常に便利だと思う。
関連記事
[2008/02/10 15:53] | 旅コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ニュージーランドのビール事情について | ホーム | [080209]Tongariro Alpine crossing>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/24-466d29e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |