スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080722]London
 CAT(Center for Alternative Technology)へ。イギリス中部の廃鉱山跡につくられたエコロジーテーマパークともいえる施設。その名の通り、代替技術を集積させることで持続可能な空間をつくり、それぞれの技術の可能性をデモンストレーションし、その普及を目的としている。


電車で4時間。CATはウェールズ(Machynlleth駅)にある。ウェールズに来て驚いたのは言語が全く違うこと。同じ島国でありながら英語とウェールズ語が併記されている。言語圏が異なるようだ。例えばWelcomeはウェールズ語でCroeso。Café はBwytyである。まるで違う国に来たような感じがした。
 イギリスのサッカー協会は4つに分かれている。ワールドカップでもイングランドとウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つに分かれて出場している。高校の頃、一つのチームで出ていたら優勝しているのになぁと思ったものだ。
 次回、ロンドンオリンピックでは4つの団体が協力して最強チームをつくるという話もある。文化が違うのは分かるがワールドカップでも強いチームが見てみたい。


 CATはこの場所に1974年に建設が始まり、後にCATの形となった。今ではヨーロッパ随一のエコロジーパークと紹介されている。この施設から多くの出版が出されており、世界中のエコロジーパークの拠点ともなっている。(今世界中にエコロジーパーク、ビレッジが作られている。CATはそのはしりと言える)
s-DSC_3737.jpg
 

敷地内にはさまざまなエコロジー技術を紹介し、いかにエネルギーを消費しないで暮らせるかが様々なツールを使って説明されている。


s-DSC_3712.jpg
例えばこれは自分で歩いて音楽をならし、回転する景色(中央の絵)を楽しむという乗り物。


s-DSC_3703.jpg
説明を聞くのも手動でハンドルを回して電気をつくる仕組みになっている。

s-DSC_3748.jpg

太陽電池と影の関係を知るためのプログラム。

建物もエコ技術を利用してつくられている。パッシブソーラーハウスである。西洋はいかに暖かく暮らすかという点に関して適正技術が開発されており、一方日本は夏をいかに快適に過ごすかという点に技術開発の狙いがあるように思う。
 

帰りにバーミンガムを見学、駅前の再開発事例を見学。FOA(おそらく)も建築設計参加したプロジェクトだ。規模のでかい地区開発だった。
s-DSC_3781_20080725125254.jpg



CATへの行き方;
 大体はCATのホームページに書いてありますが、日帰りで安く行く方法を知るのに苦労したので記しておきます。(ロンドンの日帰りではなく、どこかに宿泊予定であればバスなどの選択肢もあります。)

まず、CATのホームページに載っているCAT MACHADMISSSIONは駅員数人に問い合わせても分からないと言われます。(交渉が足りなかったのかもしれませんが)

イギリスの鉄道は切符の種類によって(対応する駅員によって)値段が全く変わります。
(同じ行程で3.5倍差2.6万円差の切符を案内された)
 
Euston駅からBirmingam発が出ます。電車は9時半より前の電車は通常料金の3倍以上の金額が掛かります。その上、早めに予約しないと値段が高くなります。行きと帰りの時間を指定し、日帰り往復にすると安くなります。EustonからBarmingamまでは一等にせざるを得ない場合でも、BarmingamからMachynllethマカンレスまでは2等にするという手があります。 (私は6時半発で10時42分着。帰りは6時2分発の電車を予約。日帰り。)

BirminghamからMachynllethの電車は急にキャンセルになるなど予断を許さないローカル線です。

意外と敷地も狭く、説明ボードに書かれている内容自体は大体誰もが知っている内容です。見学程度ならばEuston9時40分発2時半着の電車に乗れば十分だと思います。バスも1時間に1、2本あり、駅からたったの6分でCATに到着します。2時間半は見学できます。
関連記事
[2008/07/22 12:38] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[都市コラム]都市計画が世界を救う。 | ホーム | [080720]London>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/236-484c0988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。