スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080630]Brussel
 今回のヨーロッパ旅行のサブ目的にもなってきているExpo会場巡りをブリュッセルでも行った。昨日もExpo58に関する展覧会を見た。今年のブリュッセルはExpoがテーマになっているのかボザール美術館でもExpoというタイトルがついていた。

 エクスポの会場には当時の建物はATOMIUMとアメリカ館しか残っていなかった。このエキスポでの有名な建物といえばコルビジェパビリオンやCivil Engineer(Jean Van Dooselaer)があるがどちらも残されていない。Civil Engineerのデザインは現代でも輝くだろう。なくなったのは惜しい。

s-100_5568_20080701063336.jpg


かつての会場は広々とした公園となっている。

 Atomiumはその特徴的な形態から今でも有効な観光資源となっている。一番高い球体からは周辺を見渡すことが出来る。若干市街地からは遠いが、それでも展望台として十分に満足できる。
s-100_5564.jpg


この時代のエキスポは冷戦時代における各国のパフォーマンスも兼ねている。またアフリカ諸国が徐々に独立してきた時代でもある。エキスポが今日的に持つ意味とはずいぶん違う。

Lucien Kroll(ルシアン・クロール)設計のルーヴァン・カソリック大学医学部学生寮(Housing For The Medical Student)を見学。この建築は住民参加型デザインの古典といえる作品だ。元々1958年にパリで起こった学生運動、いわゆる5月革命がベルギーにも飛び火し、学生寮などの設計に関して学生の意見を取り込んで設計することを大学に要求したのが発端。学生はルシアン・クロールを設計者として選んだ。ルシアン・クロールは学生の意見を取り込みながら、学生寮、レストラン、幼稚園、礼拝堂などを複合した40,000㎡ほどにもなる施設を完成させた。

s-100_5573.jpg


 クロールの建築手法は建築家が施主に先行して、その映像を押し付けるのを注意深く避けようとしている。建築の主題や物理的な存在として作るのではなく、人々の能動的な、生活行動を重視して作り上げている。それは文書的ではなく会話的なものだという。
 この建築には曲線が多く利用されている。建築ファサードもパッチワークのようだ。有機的な建築である。住民とコラボレートして作り上げる建築は有機的なデザイン言語を使うとなぜだか収まりがいいように思う。住人の趣味は多々あろうが、固いデザインより柔らかいデザインのほうが納得できるのだろう。
 
 市庁舎の前の広場(グラン・パレス)は世界で最も美しい広場といわれている。ただ、世界で最も美しいと呼ばれる広場がいくつあるのか私は知らない。しかし、装飾の施されたファサードは確かに美しい。ベルギーの街並みは一つ一つの建物の間口が狭く、短冊状に異なるファサードが連なっている。この景観はとても心地よい。特に色や素材が協調されているわけではない。しかし、階高がある程度揃っていること、窓の形態、地区による形態の親和性などがあるために美しい街並みが出来ているのかもしれない。
s-100_5587.jpg



 ベルギーの地下鉄ではポップ音楽が流れている。ベルギーだけではなく他の国の地下鉄でもクラシックが流れていることもある。地下鉄のような若干暗く、寒々とした空間には音楽があったほうが安心感があるのかもしれない。もちろん、ニューヨークのように大道芸人が音楽を奏でてくれるほうがよいのではあるが。

ベルギービールを呑めるだけ飲んだ。缶で買えば80円ぐらいからベルギービールが飲める。トラピストビールはアルコール度数が強いが甘く、旨い。ビールが主食の国だ。
s-100_5572.jpg


ムール貝も食べた。ベルギーワッフルも食べた。小便小僧も見た。この街でやらねばならぬことは全てこなした。


関連記事
[2008/06/30 06:28] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080701]Brussel → Luxembourg → Utrecht | ホーム | [080629]Brussel>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/212-468eb71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。