[080624]Zermatt
 ゴルナート展望台へ。登山列車は日本人観光客の専用列車になっていた。頂上も日本人しかいない。けれども、ハイキングコースとなると全く出会わないのが不思議なところ。
日本人観光客は世界の幾つかの街の中の一点に存在するのだ。

山はいい。マッターホルンほどの山を望むと「人生」にあと必要なのは「ウィスキー」と「チョコ」があれば十分だという気持ちにさせられる。
s-100_5421.jpg



 日本ではアドベンチャーレースのチームに参加させてもらっていた。ちなみにアドベンチャーレースとは3人一組になってMTBやカヌー等を使いつつ山々のチェックポイントを通過するレースだ。そしてこのチェックポイントは道の上にあるとは限らない。地図とコンパスを駆使して時には藪の中にあるポイントを探らねばならない。当然、コースをショートカットするのも自由だ。
 アドベンチャーレースやトレイルランをツェルマット周辺で出来たら気持ちいいだろう。実際何人も走っている人、MTBで下っている人を見かけた。
ここでは素晴らしい景観が望める最高地点まで登山鉄道が連れて行ってくれる。MTBを電車に乗せることも可能だ。MTBでわざわざキツイ上りをしなくてもよいのだ。標高3000mを越える地点から標高1500mほどまで景観を楽しみながら下ることが出来る。下調べがあればMTBを借りたほうが良かった。ちなみにボリビアでは5300mの地点から1500m地点までMTBで下るツアーがある。(蛇足だが私は5600mの地点からスキーをした。)

s-100_5424.jpg


今日はとことん歩いた。休憩を除いて10時間ぐらい歩き続けた。しかし、体は思いのほか軽い。十分な食事、十分な睡眠があれば十分な運動が出来るのだ。

関連記事
[2008/06/24 03:35] | 旅のルート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<[080625]Zermatt | ホーム | [080623]Vals → Zermatt>>
コメント
こんにちは~!

ナポリのYHで会った、中国人女性によく間違えられる者です。。
覚えてますか??

その後、カプリ島に行って教えてもらったビーチ?岩場?で地元の人たちと
のんびり日焼けを楽しみ、アルベロベッロでトゥルッリに泊まりました!

hirokiさんに教えてもらったところは日曜のためか先客がいたんですが
金額のことを聞いてたので妥協せず(途中、エージェントの料金に驚きつつ、)
他をあたっていたところ、
親切な方たちが紹介&交渉してくれて、35€で泊まることができました!!

その方たちやトゥルッリのオーナーとも仲良くなって
おかげですごくよい思い出ができました☆

本当にありがとうございました~!!!


今はもうスイスにはいなそうですけど・・・

この先もお気をつけて~

[2008/06/28 03:42] URL | erico #- [ 編集 ]
おー、Ericoさん
トゥルッリに泊まれたんですね。それは良かった。
南の人は気質はラテンなので、交渉が楽です。

海水浴情報と値段情報が役立ってよかった。それがないと決断に迷いますからね。
ただ、本来のエージェントの値段から先方が妥協する推測する技術が持てれば旅がしやすくなります。まぁ、日本では使えないせこい技術なのですが。
ただ、それがあれば第三カ国でもあまりぼったくられることもありません。

とにかくEricoさんが楽しめたようなのでよかった。
情報を伝えた甲斐があります。ではいい旅を。
[2008/06/30 06:53] URL | Hiroki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/206-4be24a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |