[080617]Trieste & Skocianske jame(slovenia)

スロヴェニアのシェコツィアン洞窟へ。ここはヨーロッパ最大の洞窟である。
靄のかかった洞窟内は圧倒的な空間だった。最大で146mある洞窟内(平均100m)の端を歩く。眼下には45mの渓谷、見上げた天井まで60mほどある。渓谷から岩肌を削って作られた階段も感動を増幅させる。フランクロイド・ライトではないが、自然に何か「人間の手」が上手に加わったほうが感動させられるのではないだろうか。例えば巨大な渓谷に吊り橋が一本架かっていたら思わず息を呑むだろう。

シェコツィアン洞窟は旅の中での自然遺産Best10には入る。内部のライティングの配置も良く、暗く制御されていた。嬉しいことに内部は撮影が禁止されている。そのため、フラッシュもたかれることもない。立ち止まってうるさい観光客もいない。
それに対して日本はとにかく明るすぎる。サインもうるさい。「~足元にお気をつけください」「お静かに、、、」「・・・ここは~という由来、、、」「

偉大な空間を体感するという一点に敬意を払って欲しいと思う。ここは写真では収まらない。

s-100_5339.jpg

(とはいえ、参考にポスターの写真)

トリエステから洞窟のあるDivacaは本当に近いのだが、交通の便が良くない。スロヴェニアの交通は全て首都のリャブリャーナを基点としている。というより、旧ユーゴの国であったため幹線道路、鉄道網が東欧の交通体系に属している。
スロヴェニアは旧ユーゴの中で最も早く独立し、ユーロに加盟している。しかし、未だに東欧なのだ。

近郊の街からのバスがなく、帰りはスロヴェニアからイタリアまで歩いて国境を越えねばならなかった。(ただ、旅慣れていればヴェネチアからでも日帰りできます。この洞窟はお勧めです。)


ユーロカップのイタリア勝利にイタリア人が浮かれていた。
関連記事
[2008/06/17 06:35] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080618]Trieste → Milano | ホーム | [080616]Ferrara → Venezia → Palmanova → Trieste>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/198-1f837d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |