アルジェリアVISA
今回の旅行の目的のひとつに、アルジェリアのガルダイヤという都市がある。ミニマリズムの極地といったような都市で、建築家のコルビジェが「造詣へのアイディアが枯渇したときに、私は常にガルダイヤへの航空券を購入する」と言わしめた都市である。原広司さんの「集落への旅」にも記述があるので、興味がある人は見てみてください。
 
旅の目的の都市の一つであるにもかかわらず、アルジェリアのビザが取れていない。ブラジルビザ取得に2週間以上かかったことなどが原因ではあるが、少々後悔している。というのも現在アルジェリアは国が分裂状態にあり、日本以外で日本人がビザを基本的に取れない。
とはいえ、フランスかワシントン、最後の手段でモロッコのラバトで領事館に交渉して取るという手があるが、非常に骨が折れそうだ。

海外でのVISAの取得をロールプレイングゲーム風に書くとこうなる。

ヒロキはA国大使館に着いた。
門番「ここはA国だ。大使館様に会うには、自分の国の王様(日本大使)の紹介状がなければ会わせるわけにはいかん、帰れ!帰れ!」

日本大使館へ
大使「うむ、そうか。では紹介状を書いてしんぜよう。これを持ってA国にいけば、きっとVISAがもらえるはずぢゃ。」

再びA国大使館へ
A国大使「うむ、ヒロキとかいったな、オヌシVISAが欲しいと申すのか、じゃが、A国の宿の証明書がなければ渡すわけにいかぬ。出直してこい。」

ヒロキはファックスを使い、証明書を得た。
再度A国大使館へ。
「写真、証明書、申請書全て揃っておるな。よろしい、VISAは1週間のうちに出来上がるであろう、それまで城下で休まれるとよい。」

~一週間後~
ヒロキはA国のVISAを手に入れた パパパ パッパパー♪ 

という感じになるはず。


実際には偽警官やら、タクシーのおっちゃんやら、本物のRPGさながらにいろいろ出てくるので臨場感いっぱい(笑)
関連記事
[2008/02/06 09:37] | 旅の準備 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080205(TUE)]成田からニュージーランドのROTORUA(ロトルア)へ | ホーム | 旅の荷物>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/19-70087b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |