[080529] Krakow → Spisske Phodhradie
 ヴィエリチカ(Wieliczka)へ。世界有数の岩塩採掘場で他の11つの遺産と共に初のユネスコ世界遺産として登録されている。地下空間好きには知られた場所なのだが、クラクフ近くにあるとはガイドブックを見るまで知らなかった。

 構内は思ったよりも規模が小さく残念だった。群馬県にある大谷採掘場の方が広大な空間をもっているので壮観だ。規模が小さいのは洞窟内が全て岩塩で出来ているためにトンネルの強度が弱く、構造が持たないのだろう。

s-DSC_8533.jpg



礼拝堂などもあり地下空間にしては洗練されている。(ただ、この洗練さによって地下空間が本来持つべき素朴な力強さを失わせているのだが)
 
 日中移動してスロヴァキアへ。

スピシュ城の麓の田舎町スピシュスケー・ポドフラディエに到着。実に気持ちのいい街だ。村人が笑顔で挨拶してくれる素敵な街だ。当たり前のことなのかも知れないが訪問先の歓迎ほど旅人にとって嬉しいことはない。チェコでのホスピタリティに少々嫌な思いをしていた分、気持ち良く感じられた。これだけでもこの村に来た甲斐がある。
 
世界遺産のスピシュ城は丘の上で廃墟と化している。丘の周りには建物はない。小高い丘の上、周囲は草原に囲まれている。実に絵になる風景だ。
スピシュ城を眺めながらビールを飲んだ。都市の喧騒から一時離れ、実に気持ちのいい闇の訪れだった。



関連記事
[2008/05/29 06:01] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080530] Spisske Phodhradie → Kosice → Budapest | ホーム | [暫定日程ver5・28]>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/177-8ec99a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |