スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スケッチバッグ
ふと思いついたことをすぐに書き留めるため、また、スケッチを立ちながら描くためにスケッチバッグを自作して持ち歩いている。これを腰につけていると、一種の美容師さんのような気分になれる代物だ。

大量スケッチ


今回、旅行に当たってカバーを追加した。腰からはずしてバッグに入れたときにペンが落ちないようにするためと、貧困層が多い場所でペンを見せびらかさないためである。
 ペンが取り出しにくくなるのを回避しながら、工夫して作ってみました。
左がこれまでのもの、右が改造したもの
巨匠バッグ正面2100_2075.jpg
関連記事
[2008/02/04 16:20] | 旅の準備 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<旅の荷物 | ホーム | なぜ世界一周なのか>>
コメント
器用だねぇ、自作バッグ。
機会があれば、いつかスケッチを見せてください。
絵は見るのも描くのも好きなのだ。
良い旅となる事をおんぶおばけも祈っています。
[2008/02/05 13:45] URL | pico #- [ 編集 ]
おう、見せるよ!
ちょっと、文字まで読まれると恥ずかしいけどね。ていうか、文字が汚くて読めないかもしれないよ。笑
[2008/02/06 09:46] URL | hiroki #- [ 編集 ]
羨ましいです♡
私も水彩色鉛筆をはじめて、持ち運びが大変で何だかコンパクトに収まるおしゃれなバッグかケースはないかなとずっと探しています。
自作!すごいです!
[2014/11/25 22:38] URL | P子 #.pUEOVe. [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>P子さん。ありがとうございます。
この2代目改も旅の途中で盗まれてしまい、現在3代目。
ゴムをつかって、いっぽんいっぽん色鉛筆が入るしくみのものにしてみました。
自分で作ると、愛着があっていいですよー。
[2014/12/08 17:09] URL | Rocky #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/17-8a9b7e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。