[旅コラム]アラブ式トイレ
 モロッコにすっかり忘れていたのだが、アラビア諸国のトイレはヨーロッパとは違う。一応水洗式トイレだが自分で水を汲んで流す手動式だ。またウォシュレットでもあるのだが、これまた手動式。つまり、左手を使ってお尻をきれいにするタイプのウォシュレットである。トイレットペーパーなど使わない。インドと同じで左手は不浄の手とされ、左手は食事のとき使わないし、左手で握手もしない。小学生の言葉でいうと左手は「エンガチョ」なのだ。私も食事中に左手を使わないように努力。使ってしまうと回りから白い目で見られてしまう。


s-100_4544.jpg

 
 この手動水洗式トイレは使用後にはお尻が濡れてしまう。しかし、乾かす手段がない。ただ、乾燥した大地なのですぐ乾く。現地人は気にすることはないのだろう。ただ、スースーする薄いパンツとパジャマのような綿のズボンが重要だ。普通のパンツとジーンズだと非常に後味が悪い。しばらく気持ち悪いのだ。

 私はこの方式にあまり慣れたくもないのでトイレットペーパーを購入。いつでも紙を持ち歩く人になってしまった。
関連記事
[2008/05/11 22:59] | 旅コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080512]Meknes→Fes | ホーム | [080511]Meknes>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/152-62ad0af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |