[080503] Santiago(Spain) → Porto
 サンティアゴはキリスト教徒の巡礼の地だ。世界中からキリスト教徒がこの地を訪れる。特にヨーロッパの人はスポーツがてら自転車や歩きでこの地を目指す人もいる。杖を持って歩く姿は四国のお遍路さんと同じだ。街は歴史ある古い街で、石造りの街並みが実に美しい。

 朝、やはり遅れて10時に出発。私がサンティアゴで見たかったAlvaro Sizaの現代美術館[Centro galego de arte contemporanea]を見学。サンティアゴはスペインだが、そもそもポルトガルにきたのはSizaの作品を見るためだ。この美術館は楽しみにしていた作品の一つだ。この作品は周囲の古い街並みと道路形状に調和させ大きく2つのボリュームがVの字を描くように構成されている。この作品は彼にとって初めての美術館ではあったがその立体的な構成、視覚的な造詣、素材の使い方など大きな感銘を覚えた。

s-DSC_6700.jpg


 ランチタイムを惜しんで一人で街並みを見学、急いで街を見学。しかし、集合時間にはやはり誰一人として集合していなかった。

 シザの学校施設を見学。外部からのみの見学である。8年前の作品ではあるが外部にプラスターを使用しているせいで汚れが目立つ。既に何十年か経っているような印象でもあった。ただ、彼の作品は汚れてもそれほど悪い印象を受けない。リチャードマイヤーの作品など白が汚れてしまうと台無しになる作品もあるだろう。不思議なものだ。


 時間をロスしたせいで観れなかった作品があった。学生は本当に建築家になるつもりがあるのだろうか。一人サンティアゴに残ることも考えたが皆と共にポルトへ戻る。夜は感謝の意味を込めてルイスの家でカレーを作る。初めてカレーを食べるそうだが、「旨い。旨い。」を連発していた。実に素晴らしい食べ物だ。カレーは国境を越える。
関連記事
[2008/05/03 03:49] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< [080504] Braga | ホーム | [080502] Porto → Viana do Castelo → Santiago(Spain)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/139-c43c55f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |