スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080426] Rio De Janeiro
 フィリップの自転車を借りてビーチ沿いを風切って走る。実に気持ちの良いサイクリングだ。今日は土曜日。多くの人々がビーチに集まってきている。ビーチでのんびりする人、バレーボールを楽しむ人、ランニングをする人、歩く人などそれぞれだが長い長いビーチがそれを可能にしている。日曜日には土曜日の倍の人が集まるそうだ。そのため海岸沿いの道路も封鎖され歩行者専用になると聞いた。本当に人々に愛されているビーチだ。

s-DSC_5600.jpg


 リオの中心にある国立公園へ。有名な丘の上のキリスト像もこの国立公園の中に位置している。不可思議な地形のため都市部の中心に自然が残されている。これはリオの大きな特徴といえる。

一方で貧民街が都市に近い丘陵地に形成されている。移動手段のない坂を自力で上がり下って生活しているた。不法占拠とはいえ決してよい暮らしではない。イパネマビーチから見える丘の斜面には生活の灯りが集まって不思議な夜景をつくっている。

空港と長距離ターミナルの間には巨大なスラム地区(Favela)が形成されている。一部の場所ではゴミが処理されずに積み上げられている場所もあり、車に乗っていても臭ってくる。ブラジルの経済状況は非常に良くなってきているが、富めるものと貧しいものとが完全に乖離している状況がある。
 

ローカルの人々が集まる場所を転々としながらフェイオジャータ(黒豆と豚肉の煮込み料理)を食べる。ブラジルの代表的な料理で週末に食べる習慣がある。

s-DSC_5635.jpg


締めはアサイー(Acai)とココナッツジュース。昨日のシェラスコから始まりブラジルで食べたかったものを全て平らげることが出来た。胃袋を満足させてヨーロッパへ旅立つ。


最後は友達に車で空港まで送っていってもらった。

「いい旅を!アミーゴ!!」

大きな声を残して車は去っていく。


おうとも。アミーゴ。いつかまた会おう。

関連記事
[2008/04/26 06:25] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080427] Risbon | ホーム | [080425] Sao Paolo → Rio De Janeiro>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/131-3f82d2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。