[080420] Buenos Aires→Brasilia
 ローカルバスで空港へ。ブラジリアまでの飛行機をインターネットにて購入した。バスで行くより1万5000円ほど高くつく。しかしバスだと60時間ぐらいかかる行程が乗り換え含め7時間ほどで済む。(実際には空港に行くこと、飛行機が乗り遅れたり、へんなおじさんに足止めされたり14時間ほどかかった)。南米は実に広い。


長期旅行者の常であるが、ついお金の心配ばかりしてしまうものだ。自分の予算は全て含め一日70ドル。移動費やヨーロッパ滞在費を含めてだ。となると安く収めなくてはならない南米ではお金を使うわけにはいかない。非常に悩んだ。加えて旅の途中で飛行機に乗ると旅がリセットされてしまうような恐怖感があって常にバスを利用していた。しかし、今回は26日にはブラジルを経つ。そのため飛行機を選んだ。時間を節約してその分いろいろ見たい。


 1年を超える長い旅をしている人はお金のことを考え出す。そうするとどこにも動けなくなるのだ。旅の目的は旅を続けることではなく、旅によって様々な発見をすることにある。私は決して「沈没」しない(一つの街にとどまって動かなくなること)。常に転がる石でありたい。

 夜中12時半過ぎに宿に到着。ブラジリアはブラジルの有名建築家オスカー・ニーマイヤーとその師でもあるルイ・コスタの手による都市プランがなされている。非常に明快なゾーニングシステムがなされており、よってホテルもゾーン分けされている。ホテルのゾーンは中心部にある。ただし中心地のホテルは限られているだけに非常に値段が高い。さすがに独占商売といかず、ニーマイヤーの知らぬところかPosadasといわれる民宿が住宅街につくられているようだ。

(※PoSadasは中心から少し離れたところにあるようでしたが正確な場所が分からなかったので探しませんでした。宿に着いたのは夜中の12時半。ブラジリアは比較的安全だといえど全財産をもって夜中に歩きたくはありません。ガイドブックには民宿は載せていないようで困ります。)

 移動を省略する日であったはずなのに、移動に疲れる一日だった。
関連記事
[2008/04/20 08:12] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[旅コラム]ウェイターがカッコいい | ホーム | [旅コラム]コーラ都市伝説>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/123-8818d7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |