スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080416] Puerto Natales → El Calafate
朝、スケッチブックが1冊無いことに気づく。メモがてらスケッチを100枚ほど描いていた一冊であっただけ痛い。旅の持ち物で何よりも大事なのは描きあげたスケッチだ。スケッチブックの裏表紙に自分の住所と懸賞金(100ドル)を記載しておいたので、運がよければ手元に届くだろう。

バスに乗ってカラファテに向かう。W circuitで一緒だった仲間もいる。徐々に昇ってくる朝日を浴びながらバスは砂利道を進んでいく。

 チリからアルゼンチンに抜けるルートは本当に簡単だった。チェックもなにもなく、メンドーサ/サンティアゴ間とはチェックの厳しさがまるっきり違っていた。楽チンである。

 今日は次の日の準備やブエノスアイレスへのフライトなどの雑務に追われて終了。街中には何もない。あせって観光することすら出来ない。
関連記事
[2008/04/16 08:55] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[旅コラム]Face book | ホーム | [都市コラム]都市計画家の歩き方2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/115-4789bd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。