スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
[080411]Torres del paine national park(first day)

 朝からバスに乗ってトレス・パイネ国立公園へ。4泊5日のトレッキングだ。これまでの5日間ほど青空を見ておらず天候に不安が残る。非常に憂鬱な出発である。どれだけ寒いのか、どれだけ厳しいのか皆目検討が付かない。
  天気予報を確認しても「晴れ」と「曇り」と「雨」のマークが一つの絵記号になって示されている。何かの冗談なのかもしれないが、それだけ天気が読めない場所なのだ。

 1日目、僕らのパーティは一路グレイ氷河を目指して歩いた。
s-100_3707.jpg


流れてくる氷河を遠くから発見したときはハッとした。灰色の湖の中に驚くほど青い氷山が浮かんでいる。白くはないのだ。青い氷だ。この青さは長年に渡って固められた密度によるものらしい。それを知らなかった僕はただただ感動するばかりだった。

 近くによって見てみると氷山は信じられないほど大きい。その青さも間近で見るとその青さを増す。稚拙な例えだが、冷蔵庫の奥にある保冷容器の青さだ。もしくはアイス「ガリガリ君」ソーダ味の内側に入っている氷の部分の青さだ。あまりいいたとえが思いつかないが、とにかく青かった。
 (たぶんグレイ氷河はアル・ゴア氏が出ていた不都合な真実で紹介された氷河だと思います。)
 途中途中、雨が土砂降りのように降ってきた。体はずぶぬれ。そのかわり雨によって崩れ落ちる氷山を見ることが出来た。山々に轟く氷河の崩落だ。崩れ落ちる前に「ビキビキ」「ギギギ」という氷河にひびが入る音が聞こえる。少しして、大崩落が見れる。100m近くはなれていたが轟音が遅れて聞こえた。湖には強い波が起こり、こちらに迫ってくる。パタゴニアで見たかった光景だ。

s-100_3721.jpg



何とか山小屋で服を乾かすことが出来たが、氷河からの冷たい風を浴びて寝られないほど夜は寒かった。
関連記事
[2008/04/11 08:23] | 世界一周旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<[080412]Torres del paine national park(second day) | ホーム | [080410]Puerto Montt → Puerto Natales(NAVIMAG)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirokijourney.blog35.fc2.com/tb.php/109-4574c0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。