スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本の空港に、日本らしい広告

羽田空港にて、疑問。
13087536_10209608960960122_639659347124051679_n.jpg

日本の空港ならば辛ラーメンやらJINROばかりでなく、日清など日本の企業がカートに広告を出せばよいのにとおもう自分は排他的なんだろか。Cocacolaのように、グローバル狙いなら日本語いらないしね。かといって、DHCの叶美香さんの広告も、なんだか、さっぱりわからない。もう少しトータルデザイン、トータルなコンセプトを日本は持つべきだろう。
スポンサーサイト
[2016/04/27 22:37] | 旅コラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
熊本被災者はまずは外部に逃げて休養を
 ニュースやSNSフィードで熊本では飢えで苦しむ人が多くいると流れてくる。それより軽度であっても、買い物もままならず、震災後買い出しに行くのに遠くまで出かけているとも聞いた。本当に大変だと思う、一方、車で買い出しにいけるのかと。それなら、いっそ熊本から出られないものなのだろうかという想いもある。

 こんなときまで、頑張って熊本に留まる、留まらなくてはならない理由もあるのだろうけれど、車の中で寝たり落ち着かない避難場所での生活を続けていては気も落ち着かないだろう。九州を脱出して温泉地でも言って、のんびり温泉でもつかって、まずは余震が収まるまで安心してもらえればなぁ。そういう事なら兵庫でも四国でも受け入れ先はある。日本では災害があっても、職場から離れられないのかもしれない。けれど、まずは、命あってのものだし、食料やガソリンがなくなるなか、一旦、直結する仕事がなく、被災地から出られる人は出た方がいいかもしらない。自分だけ悪い、と思うかもしれないけれど、もしかしたら、他の人にとっても人口が分散されて救助がしやすくなるかもしれないと思えば気を咎めることもない。

 今回の震災では、まずは外部の受け入れ先に身を委ねて英気を養ってもらい、余震が収まったら、復興に向けて日本が一丸となっていければいい。

 気を楽にして、熊本の方々には日本の周りの人の優しさに甘えてほしい。
[2016/04/16 00:37] | 震災復興 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。