スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
震災遺構は文化財か?
震災4年を迎え、南三陸町庁舎等の震災遺構の保存の問題がクローズアップされている。ここで疑問、震災遺構は文化財足りうるか?広島の原爆ドームの場合は国の記念物(史跡)に位置づけられている。原爆ドームが文化財登録されたのは世界遺産リストへの登録へ向けた影響もあっただろう。

 今後、震災遺構が文化財かという議論においては、世界遺産登録を目指しているが、崩壊の危険のある軍艦島の文化財登録是非議論と同じ土俵にのって議論されることになる。また、有形文化財は概ねつくられてから50年以上を経ているという条件も議論のポイントになるかもしれない。
 文化財制度と日常で話す「文化」は同じではないと思うけれど、人の記憶に残っているもの、残していかねばならないものは何らかの形で守っていきたいと思う震災の日。
スポンサーサイト
[2015/03/11 22:33] | 震災復興 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ISILの文化財破壊
ISILがイラク国内の貴重な文化財を壊し続けています。もちろん、文化財を壊すのはイスラーム圏の専売特許ではなく、ボスニアであろうが、エチオピアの民族間の争いでも起こります。
 文化財は誰のものなのか?世界遺産であれば、人類全ての遺産として位置づけられるけれど、もしも所有者である国が壊すとしたら?地元の人間が壊すとしたら?その疑問に答える論理構築と、世界的な保護ネットワークを作り上げなければならない。壊すぐらいなら横流ししてお金に換えてもらった方がまし。
 壊すのは一瞬ですが、修復には長い年月とお金が掛かります。現場で細かく丁寧に、膨大な労力を掛けて作業する修復家の姿を思うと、やるせない気持ちになる。
 
https://www.youtube.com/watch?v=f2le2WzZgdY&noredirect=1
[2015/03/05 23:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。